« 真美と2人 (3) | トップページ | お供えした後に »

どこを歩いても

Dsc01731

8月23日 火曜日。

この頃は外出の機会が多くて、この日も4時過ぎに帰宅しました。

ママが留守だったので、真美は1人で留守番。

1人での留守番にも慣れてきたのか、帰宅するとソファーで昼寝中。

思ったより涼しかったので、真美の信頼を取り戻す為にもと思い

着替えるとすぐに、散歩に連れ出しました。

Dsc01740

ピクシーが真夏の散歩で大好きだった、ヒンヤリした木陰の土の上を

冷たい土の感触を楽しむように、真美はゆっくり歩きました。

歩き疲れた真美をカートに乗せてスーパーへ。

買い物も終わり、ピクシーの大好きだった広い歩道を通って

帰ろうと思いましたが、やはりまだ足を向ける事が出来ずに

来た道を戻って帰って来ました。

散歩に行ってどこを歩いても、ピクシーの思い出が多すぎて辛いです。

     ← ランキング参加中 ポチッとよろしく !
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ チワックスへ    ← 真美も参加したよ ポチッとよろしく !
にほんブログ村

|

« 真美と2人 (3) | トップページ | お供えした後に »

日常」カテゴリの記事

コメント

思い出の散歩道歩くの辛いですよね
ピンタワも7年経っても辛い散歩道が有ります
あの強くてたくましいボクが「抱っこして」と訴えた道です
「どうしたの?甘えん坊やね」と笑って少しの間抱っこして歩きました。
その時のぽか〜んと見つめるモモの顔が思い出されます
その時既にボクの体は病魔に侵されていたんだと思います
その事に気付かなかった事が1番の後悔です
その道は今もあまり歩く事がありません

投稿: ピンタワちゃん | 2018年9月 4日 (火) 10時46分

何処にいても~何処を歩いても~
ピクシー君の思い出が蘇ってくるよね。
キット何年経ってもこの思いは変わらないと思いますが
その思いが数年経った時
悲しみから懐かしさになっていくことと思いますよ。
今は真美君とお兄ちゃんの話をしながらお散歩するのも良いことですよね!

投稿: chocoママ | 2018年9月 4日 (火) 20時54分

真美ちゃん、お散歩楽しかったね。
お兄ちゃんと遊んだ木陰のヒンヤリは気持ち良かったね。
広い道もきっと歩けるようになるよね。
時の流れが自然と解決してくれるよね。

投稿: マルタ | 2018年9月 4日 (火) 21時19分

真美くん ひとりのお留守番に慣れてきて よかった。
ゆっくり休息の留守番になって安心したね~。
パパとのお散歩も楽しめるようになったし よかったよかった。
引っ越す前は、河原散歩してたので 老夫婦に 
ここをよく私たちも 犬とお散歩してたのよ。
もう 飼えないから 思いだしながら 
歩いているの と声をかけられたことあったなぁ。 
思い出散歩は、いつまでも できなくても いいけど。
いつかは 年老いて そうなるんだね。

投稿: acefeel | 2018年9月 5日 (水) 15時20分

どこを見ても どこに行っても
ピクシーちゃんの姿思い出しちゃうよね。。。
真美ちゃんとお散歩
大切な時間だね。。
どんどん信頼関係築いていけるよ~~

投稿: まろんごぅ | 2018年9月 6日 (木) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513135/67106119

この記事へのトラックバック一覧です: どこを歩いても:

« 真美と2人 (3) | トップページ | お供えした後に »