« 約束の地 レジーナの森へ (11) ~レイクレジーナ警備 (1)~ | トップページ | 約束の地 レジーナの森へ (13) ~ドッグラン~ »

約束の地 レジーナの森へ (12) ~レイクレジーナ警備 (2)~

Dsc00622

アクシデントとは、隊長がカートから落ちたんだ。

湿地園 は細い木の板で繋がれた道を歩くんだけど

湿地の茂みで隊長の視線から一瞬、かぁさんが見えなくなり

慌てた隊長は、カートから前方に飛び降りて

頭から落ちちゃったんだ。

カートを押していたパパも、一瞬の出来事で何もする事が

出来ずに、ただ呆然とするだけだったんだ。

Dsc00625

前回、かぁさんが抱っこしていて落ちた時に

歩けなくなったそうなので、すごく心配したんだけど

落ちた場所が、柔らかい土の上だったので

土がクッションになって、すぐに隊長は今までと変わらず

歩いてくれたんだ。

歩く姿を見て、ぼくも安心したよ。

Dsc00544

湿地園は、今の季節は見るべき花も咲いていないので

途中から引き返したんだ。

ドッグウォーク に行こうかと思ったんだけど、隊長が

カートから落ちたばかりなので、大事をとって中止にしたんだ。

Dsc00637

景色の良い場所では、ぼく達はモデル。

ぼくの後ろには、小川が流れているんだけど

先ほどの隊長の事もあるので、安全に写真を撮ったら

小川が写らなかったよ。

Dsc00646

ぼく達は、レイクレジーナを一周するような感じで

警備活動をしながら、歩いたりカートに乗ったりして

晩秋のレジーナの森を満喫したんだ。

Dsc00658

隊長も落ち着いて、ぼくの隣でのんびり。

いつもは真美と一緒にカートに乗ってるけど、暴れたり

ぼくの上に乗ったりして、大騒ぎして大変な時があるけど

隊長とは一緒にカートに乗っても、さすが14歳コンビ

付かず離れず、お互いに良い距離で交友を温める事が出来たよ。

この続きは、また明日 !

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ     ← ランキング参加中 ポチッとよろしく !
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ チワックスへ    ← 真美も参加したよ ポチッとよろしく !
にほんブログ村

|

« 約束の地 レジーナの森へ (11) ~レイクレジーナ警備 (1)~ | トップページ | 約束の地 レジーナの森へ (13) ~ドッグラン~ »

2015旅行」カテゴリの記事

コメント

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
はんちゃん カートから落ちちゃったんだ~
ケガしたり どこか痛めたりしなくて
本当によかったーーーーっっ
まろんも 高さの概念がないのか
平気で 高い所から降りようとするから
目が離せなくって ヒヤヒヤなんだょ~~~

でも いい写真いっぱい撮れたねーーっっ
3ショットもすっごいかっこよく撮れてるぅ~~~

投稿: まろんごぅ | 2015年11月21日 (土) 11時48分

アクシデントって何かな?って思ったら先にこっちの記事読んでしまったよ
ハントくん怪我が無くて良かったね
おっかぁの姿が見えなくて慌てちゃったんだね
みんな仲良くカートに乗ってお利口さんだね
ほんとに仲良し兄弟みたい

投稿: ピンタワちゃん | 2015年11月21日 (土) 21時59分

ハント君、カートから飛び降りちゃったんだ
姿が見えなくなって焦っちゃったんだね。
ワンコって高さ、わかんないのかな~。
リクも飛び降りたことがあるんですよ
ケガがなくてよかったです。
小川は写らなかったけど、紅葉をバックにとてもいい写真
素敵ですね

投稿: すみこ | 2015年11月21日 (土) 22時15分

はんと君が目の前で落ちちゃって、ビックリしましたね。
アクシデントは一瞬ですから、とっさに手も足も出ないですが、無事でほっとしましたね。
ピクシー君とはんと君は息がピッタリですね~
親友だね!

投稿: マルタ | 2015年11月21日 (土) 22時46分

はんちゃん 伸び上がっても いつもは落ないけど 
自分のカートのように かぁさん どこ~って 
伸び上がって 進む ころころ~。
私が落としたときは、背中打ったから 歩けなくなったんだんね。
悪くなりよーなかった 頭で よかった (笑) 
ピクシーくんと並んで いい顔してるねっ。 

投稿: acefeel | 2015年12月 1日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約束の地 レジーナの森へ (12) ~レイクレジーナ警備 (2)~:

« 約束の地 レジーナの森へ (11) ~レイクレジーナ警備 (1)~ | トップページ | 約束の地 レジーナの森へ (13) ~ドッグラン~ »