« 悲しいけど | トップページ | レンゲちゃんへ »

一分一秒たりとも

Dsc00903

今日は、春分の日のお話。

祝日だけどママはお仕事なので、パパと3人でお散歩に

出発したんだ。

パパとのお散歩だと甘えても、なかなかカートに乗せてくれないので

いっぱい歩いたんだ。

その代わりに歩くスピードは、ぼくに合わせてゆっくり。

真美は颯爽と歩きたいから、チョット不満みたい。

Dsc00896

今日は桜の木がある、噴水のある公園へ。

この所の暖かさで、桜も満開。

仙台の桜は、これからだよね。

レンゲちゃん も、みんなでお花見に行きたかっただろうな。

お空の上から、満開の桜が見えるかな。

Dsc00902

休憩がすむと、真美の大好きな小高い丘の所へ。

ぼくに歩調を合わせて、颯爽と歩けなかった真美は

ストレスを発散するかのように、登ったり下りたりを繰り返していたよ。

Dsc00907

ぼくが、9歳を過ぎた位から、パパはいつも思っている事があるんだ。

それは、お花見や誕生日等のイベントを来年も一緒に

過ごせるかどうかと言う事。

考えただけでも気が狂いそうな話だけど、何時かはやってくる別れの時。

ぼくと一緒に暮らし始めた当時は、一緒に旅行に行ったり

楽しいお出かけが出来るのは、9歳位までかなと思っていたんだ。

当時よりもぼく達の寿命も延びて、お散歩していても15歳を過ぎた

お友達に会う事があるけど、寿命は神様が決める事。

この頃パパ達が思う事は、ぼく達との時間を一分一秒たりとも

無駄にしたくない言う事なんだ。

限りある命、その時が来るまで

精一杯、生きて行こうね。

☆ぼくと真美から☆

レンゲちゃんの出棺が、23日土曜日に決まりました。

時間は、当日の朝に電話して決まるそうです。

土曜日は、絆服をお持ちの方は正装してお見送りしませんか。

絆服が無くても、みんなの思いはひとつ。

みんなで、レンゲちゃんの旅立ちをお見送りしましょう。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ ← ランキング参加中 ポチッとよろしく !

 ← ランキング参加中 ポチッとよろしく !

|

« 悲しいけど | トップページ | レンゲちゃんへ »

日常」カテゴリの記事

コメント

ピクシーくん、いい笑顔だね
いつまでもいつまでも、この笑顔見ていたいですよね。

レンゲちゃんの事、ボクのことと重なり悲しい出来事でした。
モモやダイともいつかこんな日が来ると思うと胸が痛くなります。

モモにいつも言うんです「ママが逝くちょっと前までは頑張ってね」って。

絆服はないですが一緒にお見送りしますね!

投稿: ピンタワちゃん | 2013年3月22日 (金) 12時08分

きれいな桜だねーーっ
きっとレンゲちゃん 空からみてるよねっ
まろんも明日は 正装してお見送りします。。

まろんも今年で10歳・・
だからパパの気持ちすっごくわかるよ。。
考えただけで 苦しくなっちゃう
でも だからこそ 今が大切なんだよね
わんこだって どんどん寿命がのびてきてるし
なんていったって 成人式めざしてるんだもんね!!

投稿: maron-go | 2013年3月22日 (金) 13時56分

一分一秒たりとも・・・
ほんとですね・・・
人間よりずっと短命な生き物だと
分かっているつもりですが、いつもそこにいる
この小さな生き物が突然居なくなったら??
小さいくせに、なんて存在感!大き過ぎます。
一分一秒たりとも無駄にしない様に。
そのとおりですね。
レオンも、絆正装でお見送りさせていただきます。

投稿: まっきー | 2013年3月22日 (金) 20時39分

桜、とても綺麗ですね
こちらはまだ全然咲いていないので、まだまだお花見気分は味わえないです。
この満開の桜、レンゲちゃんも見てくれてるかな。
明日はみんなで絆でお見送りしましょうね!
一分一秒、本当に、ワンコにとっては貴重な時間。
大切にしたいです。

投稿: すみこ | 2013年3月22日 (金) 20時42分

遠く皆離れていても
空はつながっています
明日は
桜の木と空を見上げながら
レンゲちゃんのお見送りをしたいと思っています

ピクシーパパさん
昨日はご連絡ありがとうございました。

投稿: ここな | 2013年3月22日 (金) 21時44分

いつかはくる別れ。
考えただけでも苦しいですね。
だから、一分一秒たりとも…同じ思いです。
レンゲちゃん…
ご冥福をお祈りします。

投稿: 風鈴 | 2013年3月23日 (土) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一分一秒たりとも:

« 悲しいけど | トップページ | レンゲちゃんへ »